忍者ブログ
http://nijiiroa300.blog.shinobi.jp/
北の空と飛行機が奏でるハーモニー?
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 12345NEXT >
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/15 BorovMort]
[11/10 アニメ版両津勘吉]
[07/27 LIBRA]
[05/13 ボレロです覚えていますか?]
[01/12 iruka]
プロフィール
HN:
しょうちゃん
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
飛行機 虹バス
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、3月31日は虹バスこと、JALのA300在来型が運航を終えてちょうど一年ですね・・・
前回はその前日の30日の様子を書きましたが、今回は去年3月31日に女満別に遠征し、ラストデーの活躍を見届けてきた様子をかなりシツコク?(写真を多めに・・・)お送りしたいと思います(^_^;)
朝、7時半にアラームが鳴って目が覚めました。いよいよ今日だ。
起きてまずカーテンを開け、窓の外を見た。曇り空でしたが雪は降っていませんでした。
朝食を摂り、エアバンド、カメラなどのチェックを済ませた。問題無し。
ホテルを出る前に発着案内でJL1181便を見てみると、7:59分 出発済みとなっていました。
無事に出発したようです(^_^)
ホテルを出て、レンタカーに乗り空港へ向かいました。
網走から女満別空港までは30分程かかります。
9時過ぎに空港に到着しました。
空港の発着案内を見に行くと「JAL1181 東京 9:40→9:45 遅れ」と表示されていました。


空港到着後、発着案内を確認。
この時点では5分遅れでしたが・・・

デッキに上がるとJALの札幌行きとエアドゥの東京行きが駐機していました。
練習を兼ねてJALの札幌行き、エアドゥの東京行きの離陸を撮影。
この時点でデッキには僕と、同じくカメラを持った方の二人だけでした。


朝一離陸のJAL札幌行き。
曇っておりましたが雪は降っておらず、比較的暖かい日でした・・・


練習その1(^_^)


練習その2(^_^;)

そんなに寒くありませんでしたが、手が悴んでしまってはどうしようも無いと思ったので、一旦デッキ入口のフードの所に避難(笑)
エアバンドからは、JALのカンパニー無線でJL1181便がコンタクトを始めたのが聞こえました。
天気の情報、スポット番号などが伝えられた。滑走路はILS18との事だ。
到着は携帯で発着案内を見ると15分遅れ(´Д`;)
空港のアナウンスでは、到着遅れの理由が羽田と女満別でのトラフィックの混雑の為という事も分かりました。
少ししてJL1181便が女満別タワーと交信が始まった。カンパニーの交信通り18から降りてくるようです(^_^)
次の交信はハイステーションの時。少し経ってジェット機のエンジン音が聞こえ、エアバンドからはハイステーションのコール。
次のリポートはアウターマーカーの時。この時に着陸許可が出るので、今居るフードから外に出ようと考えました。
5分程してJL1181便からアウターマーカーを通過した事が告げられ、タワーからは着陸許可が出された。僕はこの交信を聞いて、外に出ました(^_^;)
デッキには先程から居た方が一人だけ。平日と休日の違いはあるが3年前に同じ女満別で見送ったANKのYSの時に比べると寂し過ぎるラストデーです(´Д⊂グスン
そんな事を考えながら、バックからカメラを取り出しレンズを付け、虹バスの到着を待った。しかし、まだ来ない(^_^;)
この時間が異様に長く感じました。
もうそろそろ来るだろうと思い、カメラを取ろうとした時、手が滑りカメラを落としてしまった_| ̄|○
カメラを落とすなんて事は今まで無かったので、すごく焦りましたヽ(;´Д`)ノ
動くかどうか心配になり、地上の車両にカメラを向け一枚撮影。
シャッターを押すとカメラはいつも通り動いた。良かった(´Д⊂グスン
落とさないようにカメラをしっかりと持ち、虹バスの到着を待ちました(^_^;)
目を凝らして18の方向を見ていると、いつものようにフラップに付いているランディングライトを点け、虹色の機体が見えました。来たっ(^_^)/
フィルムは沢山持ってきた。今日で本当に最後なのだから、良いと思ったら躊躇せずシャッターを押そう、そう思っていました。


遅れていた虹バス、JL1181便がようやく見えました(^_^)
2006年3月31日、女満別にて・・・

だんだん大きくなってくる機体、そして着陸。
これが僕の見る虹バス最後の着陸でした(T_T)


そして着陸。
2006年3月31日、女満別にて・・・


2006年3月31日、女満別にて・・・


減速して、T5タキシーウェイへ進入していきます。
2006年3月31日、女満別にて・・・

速度を落とし滑走路を出てスポットへ向かってタキシング、そしていつも通りスポットへ到着しました。
時計を見てみると9:55分、15分遅れだ(JALの発着案内では9:56分到着)。
コックピットにカメラを向けるとパイロットの方がこちらに手を振ってくれた。もしかすると、パイロットの方々もラストデーを意識して、サービスしてくれたのかもしれません(^_^)


2006年3月31日、女満別にて・・・


間もなく到着です(^_^)
2006年3月31日、女満別にて・・・


2006年3月31日、女満別にて・・・


A300を示す、「A」の場所へと合わせていきます(^_^)
2006年3月31日、女満別にて・・・
PR
皆さん、こんばんは!!
明日で虹バスこと、JALのA300在来型が運航を終了して一年になります(>_<)
去年の今頃は女満別で撮り終えホテルで休み、明日の虹バスラストデーの事を考えていた頃だと思います・・・
今日は「その16」の続きを書きたいと思います。
27日に旭川の最終日を無事見届ける事が出来て安心していたが、本当の最後である31日の天気が悪い事が気になっていた。
確か天気予報では29日から天気が悪く、30日は吹雪、31日は雪と予報でなっていたはずで、とことん「雨男」パワーを発揮出来そうな予報にがっかりだった_| ̄|○
最後くらいは青空の下で見送りたいと思っていたのに・・・


3月30日の東京~松山線の空席照会より・・・
JL1463/1464便、JL1465/1466便に「AB3」の文字があります(^_^)
この日に松山遠征なんぞをしたかったのですが、そんなにお金はありませんヽ('A`)ノ

29日になり、まず天気予報をチェック。30日の予報は相変わらず最悪の予報だったが、幸い31日は雪のち晴れとなっていたので、運がよければ青空の下で見送る事が出来そうだ(^_^)
次に、明日何時に家を出るのかを決めるため、地下鉄、JRの時刻表をチェック。
6:34分発7:13分着の快速エアポート60号に乗る事にしました。これなら、8時発の女満別行きJL2711便に間に合います。
6:34分発の電車に乗るならば、余裕を持って地下鉄は始発に乗る事にしました。最寄り駅の始発の時刻は6時ちょっと。という事は、起床は5時(´Д`;)
起きられるか心配になりましたが、遠征の準備をしっかりと済ませ眠りました・・・


新千歳~女満別間、JL2711便のチケット。


続いて、31日の女満別~新千歳間、JL2716便のチケット。
これを使う頃には、もう虹バスを見送った後ですね・・・(T_T)

30日、アラームのおかげで予定通り起床(^_^;)
着替えなどを済ませ、余裕を持って家を出発。始発の地下鉄に乗り、札幌駅に到着。駅で新千歳までの切符を買い、電車に乗った。乗った時、乗客はあまりいませんでしたが、出発時には通路にも人がいっぱいになる混雑ぶりヽ(´ロ`;)ノ
朝早いのにこんなに混むとは思っていなかったので、余裕を持って出発してきて良かったです(笑)
新千歳空港に到着後、2階の出発フロアへ行き、自動チェックイン機で搭乗手続きを済ませ、手荷物検査も終え搭乗口19番へ。
女満別行きの機材はMD-90だったので、端のスポットだろうとは思っていたが、本当に端でした( ̄▽ ̄;)


女満別までお世話になる(笑)JA002D。
MD-90に乗るのも久しぶりです(^_^;)

飛行機に搭乗する前、女満別と同じ網走管内にある実家の親から電話があった。
どうやら実家付近がすごい積雪で女満別は大丈夫か?といった内容だった(31日の新聞には実家の町は55cmの積雪でこの日の道内最高でした(^_^;))。
女満別行きの天候調査などの知らせは無かったので、親には大丈夫と告げたが少し心配になりました('A`)
7:50分になり、飛行機への搭乗が始まった。機材はMD-90(JA002D)。
定刻に出発し順調に飛行を続けた。途中機長さんから女満別の天候は雪、気温は0度とアナウンスがあった。雪は降っているものの、着陸には問題ないようです(゚∀゚;)


女満別空港にアプローチ中のJL2711便。
雲が低く垂れ込めていましたが、女満別の街がやっと見えました(^_^;)

無事着陸して定刻の8:45分に到着。すぐにレンタカーを借りにお店へ行き、今回の遠征のお供をしてくれるヴィッツを借りた。
本来、虹バスが飛来する東京からのJL1181/1180便が今日30日はMD-90に機材変更されているので、今日はレンタカーで色々な撮影ポイントを回り、明日の虹バスをどこで撮ろうかと考える事に(^_^)


30日のJL1181/1180便はM90に機材変更。
JA003Dが飛来しました(>_<)


二日間、お供をしてくれるトヨタレンタカーさんのヴィッツ。
ナンバーが自分の誕生年と同じ・・・(^_^;)

18/36エンド、空港対岸の道路のポイント、デッキと撮影した。夜には前夜祭と称して初めて夜間の撮影もしました(*´∀`)ノ
この日は関空からのJL2619便が欠航になり、折り返し便のJL2618便も欠航かと思いましたが空港の発着案内には約1時間半遅れ、機材変更で運航するとの事でした。
MD-90の機材変更ならば同じ大きさのMD-81が妥当かなと思いましたが、もしかすると虹バスが・・・なんて淡い期待をしました(´Д`;)
が、予想通り、18時半前にJバードの便名で羽田からMD-81(JA8260)が飛来しました(;´Д`)ノ


Jバード4357便で東京から飛来、定刻約2時間遅れで関空(JL2618便)へ向かったJA8260。
三脚なしの無謀な夜景撮りでしたが、楽しかったです(^_^)

遅れていた関空行きの出発を撮影した後、空港を後にし、網走で食事を済ませホテルに到着。
ホテルでは明日の虹バスをどこで撮影しようか考えました。
今日回った撮影ポイント、特に空港対岸の道路のポイントは今回初めて行きましたが、A300がいい感じの大きさで撮れました(^_^)
しかし、この場所は18からの離陸ならいい場所でしたが、36使用時や着陸の時にどんな感じかは想像が付きませんでした(>_<)
18と36エンドもいい感じで撮れそうでした。しかし、21日には36エンドで撮ったし、以前来た時には18エンドで虹バスの着陸を撮った事もあった。それに、21日のように着陸前に急なランウェイチェンジがあった場合に撮影できない可能性があるかと・・・
そして最終的に、離着陸ともにデッキで撮影する事に決めました
デッキならば急にランウェイチェンジになった時でも対応できるし、もしかすると旭川のようなラストデーらしい光景に出会えるかもしれないと考えたからです。
いつも通りエアバンドの充電、フィルムのチェック、天気予報のチェックを済ませた。確か、31日の予報は午前中に雪が降るかもしれないが午後からは晴れてくるといった感じでした。
しかし、この予報だと虹バスが飛来する9時から10時の間は天気が良くないようです( ̄□ ̄|||)
青空の下で最後を見送る事は出来そうに無いかもしれませんが、ここまで来たら最後をしっかりと見送る事が一番大事だと考える事に。
今日はパソコンを持っていないので、携帯で空席照会を見てみると機材は確認する事が出来ませんでした。
しかし、クラスJの機材ではないので、虹バスでほぼ間違いないだろうかと(^_^;)


女満別出発前の29日深夜に確認した、31日の東京~女満別線の空席照会より・・・

明日の朝は、今までの虹バス関係の遠征の中では出発が一番遅い。
朝、ゆっくりと準備して行けるが気が緩み、最終日に寝坊したなんて事になれば、今までやってきた事が全部台無しになる気がした。
だから、寝坊だけは絶対したくない。そんな事を考えながら、携帯のアラームを何重にもセットし眠りに就きました・・・
その15の続きです。
JL1102便、出発時刻の9:55分が近づいてきた。デッキを後にし、34エンドへ。
そこには既に旭川ベースの方々が集結していました(^_^)
しかし、定刻の9:55分を過ぎてもなかなかプッシュバックをしません・・・
10時になり、ようやく34へ向けてプッシュバック。旭川最後の離陸の時が近づいてきます。


プッシュバックの許可が出され、旭川を離れるその時が近づいてきます・・・
2006年3月27日、旭川にて・・・

タキシングの許可が出された。風は依然強く地吹雪が見られました。
こちらに虹バスが近づいてくる。この時点でフィルムは残り10枚程だ。
真正面の位置で虹バスのタキシングを狙った。


JL1102便、東京行き。
こちらに向かって、タキシングしてきます・・・
2006年3月27日、旭川にて・・・

虹バスがT-5タキシーウェイを曲がった時に、シャッターを押した瞬間、フィルムが巻き上げられた。なんともタイミングが悪いヽ('A`)ノ
完全に巻き上げられた事を確認し、フィルムを代えた。比較的ゆっくりタキシングしていたので、まだ滑走路には入っていない。間に合った( ̄▽ ̄;)


この直後フィルムが無くなり、ダッシュで交換ですヽ(;´Д`)ノ
2006年3月27日、旭川にて・・・


その結果、なんとか間に合いました(゚∀゚;)
最後の離陸に向けて、滑走路へ進入していきます。
2006年3月27日、旭川にて・・・

離陸許可が出されていたので、滑走路手前で止まる事なく滑走路へ進入していく。いよいよだ。
エンジン音が大きくなり、テイクオフローリングが始まる。機体がどんどん自分から離れていく。
小さな雪の山があり、一旦虹バスが視界から消えた。しかし、少しして遠くに離陸した虹バスの機体が見えた。強い横風の為、機体が煽られているようです。
JL1102便がダイセツタワーから札幌コントロールへハンドオフされた。とうとう終わった。そう思った時、エアバンドからダイセツタワーへ日本語での交信が聞こえてきた。今上がったばっかりのJL1102便からでした。

「どうもいろいろお世話になりました。~皆様によろしくお伝え下さい」と。
ダイセツタワー側からも「ジャパンエア1102、~お疲れ様でした、いってらっしゃい」と返事があった。
パイロットの方々、管制の方々の間でもラストデーの認識があったようだ。
このような交信を聞き、嬉しくなったのと、やはりこれで最後なのだという、寂しい気持ちにもなった(´Д⊂グスン
車に撤収し、移動しようとした時、上空を通過する虹バスのエンジン音が聞こえた。
雪は降っていましたが、上空には青空をバックに東京へ向け飛んで行く虹バスが見えました。カメラを向け上空の虹バスを撮影。
これが旭川で見た最後の虹バスの姿となりました・・・


離陸後旋回し空港上空を通り、東京へ向けて飛行する虹バス。
約23年間通い続けてきた旭川へはもう、来る事はありません(T_T)
2006年3月27日、旭川にて・・・

虹バスが去って行った旭川で、自分は撮影を続けました。飛行機の発着待つ車の中で、今日旭川へ来て本当に良かった。やはりレンタカーの予約をした時の決断は間違っていなかったんだと、心から思いました・・・
その14の続きです。
グリーンポートで撮影した後はデッキへ。そこではラストデーらしい光景を目にする事が出来ました(^_^)/
デッキに到着して虹バスのお顔のアップなどを撮っていましたところ、先程お会いしたItsukiさんとちょっきんさんがデッキに来られました。この頃になると太陽が顔を出ておりました(*´∀`)ノ


AB6に無くて、AB3にあるもの・・・このADFアンテナもその一つです(^_^)/
2006年3月27日、旭川にて・・・

地上でのターンアラウンドの作業は一旦休憩のようです。
撮影を続けていると、空港職員の方々が虹バスをバックに記念撮影をされておりました。その後も虹バスを前に、なにやら会話をされていました(^^♪
勝手な想像ですが、虹バスの思い出についてお話しされていたのではないでしょうか(^_^)
これらの出来事が、今日が旭川最後なのだ、と感じる事の出来た出来事でした。


旭川最終日だという事が分かる出来事の一つでした(^_^)
2006年3月27日、旭川にて・・・


旭川のデッキから虹バスを撮った最後の一枚・・・
コ・パイさんが出発前の準備をしております。
2006年3月27日、旭川にて・・・
先ほどに続いて、27日の様子です。
朝、携帯のアラームが鳴った。時計はまだ5時台でした。
一瞬、?と思いましたが、すぐに状況を思い出し(笑)出発の準備をしました(^_^;)
インターネットの空席照会では、予定通り旭川には虹バスが飛来するようです。
出発直前にエアバンドの電池、カメラのフィルムなどのチェック。問題なし。少し余裕を持って家を出発しました。
地下鉄に乗り札幌駅に着くとすぐにスーパーホワイトアロー1号に乗った。事前に指定席を買っておいたので指定された座席に着席。
6:53分、電車が動き出した。旭川到着予定は8:13分、札幌周辺は晴れていたが、電車が進むうちに曇ってきて雪も降ってきましたヽ('A`)ノ


6:53発、スーパーホワイトアロー1号。
ここから、遠征が始まりました(^_^)

虹バスは7:35分に東京を出発し9:10分に旭川に到着するJL1103便でやって来ます。発着案内をチェックすると7:36分に出発したようだ。
駅から空港まで30分位で着くだろうと思っていたので、9時頃の到着を想定していたが、やはり一人で走るのは初めての道。空港周辺ならば大丈夫だが、市内の道は全く分からない。ちょっと不安(´Д`;)そうこう考えていると、電車は定刻に到着してくれた。
すぐに電車から降りて、駅前にあるレンタカー屋へと向かい、店舗で手続きをした。この時間がやけに長く感じました。早く出発したい・・・ヽ(;-Д-)ノ
ようやく説明が終わりレンタカー屋から出発した。
少し走るとこの車にはナビが付いている事に気が付き、車を止め空港までの道を検索しようとしましたが・・・操作方法が分からず、ここでもタイムロス_| ̄|○
なんとか、到着地を旭川空港に設定出来ました。この時点でナビが表示していた予定到着時刻は9:05分。ギリギリの時間です(゚∀゚;)
空港へ向かう途中、空には青空も見え太陽も出ていたので、空港周辺も大丈夫かな?なんて思っていましたが、空港が近づくにつれて雲が多くなり遂に雪が降ってきました。さすがは雨男。自分の体質を恨めしく思いました('A`)
車は流れに乗って東神楽町に到着。この時点で8:50頃。間に合いましたヽ(゚∀゚ )ノ
エアバンドを聞いてみると、JL1103便はまだダイセツタワーと交信はしていませんでした。
車を対岸へ向けて走らせた。ポイント周辺にはもう2台の先客が止まっていました。通り過ぎてみると、Itsukiさんとちょっきんさんでした(^_^)
ご挨拶しようと車を一旦止め、Uターンしようとした時、電話が鳴った。Sakaiさんからでした(*´∀`)ノ
Sakaiさんは今、グリーンポートに居るとの事でしたので、自分もすぐにグリーンポートへ向かう事を告げ電話を切った。グリーンポートへ向かう前にItsukiさん、ちょっきんさんとお話しをしましたがまだ、JL1103便がダイセツタワーと交信していませんでした。
風は滑走路からほぼ横向き、かなり強く吹いていたので、どちらの滑走路を使うかは分からなかった。お二人と少しお話しをした後にグリーンポートへ向かいました。
グリーンポートに到着する頃に、ダイセツタワーとの交信が始まりました。滑走路は34のようです(^_^)
Sakaiさんと一緒にグリーンポートの丘を登った。
着陸許可は出たが機体は雪で見えません(^_^;)
しばらくしてようやく機体が見えました。あの見慣れたランディングライト、虹色の機体・・・虹バスだ。


雪が酷く、かなりギリギリで見えました・・・
2006年3月27日、旭川にて・・・

機体がだんだん近づいてきて接地。横風の為か、右のメインギアから接地したようでした(゚∀゚;)
旭川ラストデーの機体はJA8471だ。


JL1103便、東京から。
1983年6月1日から約23年間通い続けてきた旭川も、今日が最後(´Д⊂グスン
2006年3月27日、旭川にて・・・


風が強かったですが、無事着陸(^_^)
2006年3月27日、旭川にて・・・


今日はJA8471。
21日に女満別で見た機体ですね(^^♪
2006年3月27日、旭川にて・・・


グリーンポートから見る虹バス。
今まで何度も見てきたこの光景も、今日で最後・・・
2006年3月27日、旭川にて・・・
皆さん、こんばんは!!
今日は3月27日。去年の今日、A300在来型、虹バスが1983年6月1日からずっと通っていた旭川から去った日・・・
その日からちょうど一年ですね(T_T)
今日は前回の続きを書きたいと思います。
12日に旭川へ、21日に女満別に行き、自分が虹バスを見る事が出来るのは、ラストデー31日の女満別だけとなりました(´Д⊂グスン
しかし、27日の旭川虹バスラストデーの遠征は、機材変更で飛来する事が分かってからずっと考えていました。
今までずっと旭川で虹バスを見てきたので、その最終日にはぜひ行きたいという気持ちがありました。
しかし、30、31日の女満別遠征の支払いで結構なお金を使ってしまったし、それに加え札幌から旭川までJRで行くのにもお金が掛かる。駅からの移動時間の関係や自由な行動をしたいのでレンタカーも借りた方は良さそう・・・
悩みに悩んだ結果、23日にレンタカーを予約(^_^;)
お金の事なら買いたいものを我慢すれば、なんとかなると考えたし、後々、あの時行っておけば良かったと後悔したくなかったからです。
後はJRの切符を買えば遠征の準備が整います。


2000年7月14日~8月31日の時刻表より・・・
7/14~23日間の増便分を含めると、東京~旭川線に「A3」が5便も投入されておりました(^_^)

25日に虹バスの動向が気になったので調べてみると、この日は伊丹、福岡、鹿児島と幹線を飛んだようです(^^♪
あと31日までの機材変更を調べてみると以前調べたよりも増えていました。

基本は女満別、帯広、青森、高知線(機材変更あり)ですが、
26日
出雲(JL1661/1664、1669/1670)

27日 
JL1103/1102便 HND-AKJ
JL1181/1180便 HND-MMB
JL1261/1260便 HND-AXT
JL1435/1436便 HND-TKS
JL1669/1670便 HND-IZO
JL1615/1618便 HND-HIJ

28日
JL1151/1152便 HND-OBO
JL1181/1180便 HND-MMB
JL1205/1206便 HND-AOJ
JL1209/1210便 HND-AOJ
JL1267/1268便 HND-AXT

29日
JL1151/1152便 HND-OBO
JL1181/1180便 HND-MMB
JL1463/1464便 HND-MYJ
JL1615/1618便 HND-HIJ
JL1209/1210便 HND-AOJ

30日
JL1151/1152便 HND-OBO
JL1261/1260便 HND-AXT
JL1463/1464便 HND-MYJ
JL1465/1466便 HND-MYJ
JL1487/1490便 HND-KCZ
JL1209/1210便 HND-AOJ

31日 ラストデー
JL1151/1152便 HND-OBO
JL1181/1180便 HND-MMB
JL1863/1864便 HND-KOJ
JL1487/1490便 HND-KCZ

JL1209/1210便 HND-AOJ A300B2/B4型、ラストフライト

※27日は当日に出雲のJL1661/1664便が秋田(JL1261/1260便)に変更

30日の松山は日中に2便も飛来する羨ましいスケジュールです(゚∀゚;)
あと、それぞれの日の機材の動きを調べてみると29日からラストデー31日までは、残り3機全て稼動するスケジュールでした。


こちらは、2000年2月1日~3月16日の時刻表より・・・
札幌~女満別線に、「A3」と「A3R」の表記があります(^_^;)

旭川ラストデーの前日に実家から札幌へ戻ってきました(大学のガイダンスもあったので(^_^;))。
札幌駅で明日の札幌6:53発-旭川8:13着、SWアロー 1号の切符を買い、これで明日の準備が整いました。
前日恒例の天気、機材変更チェックでは、虹バスは今のところ予定通り旭川へ飛来するようです(^_^)
天気の方はやはり雨男パワー炸裂なのか旭川空港9時の予報は雪の予報でした('A`)
遅刻は絶対避けたかったので、一応地下鉄の時刻表もチェック(爆)
地下鉄の時刻から、家からは遅くても6:15には出なければならない。久しぶりの早起きなので携帯のアラームを何重にもセットして眠りにつきました。
皆さん、こんばんは!!
今日はその11の続きを書きたいと思います(^_^;)
12日に旭川へ行ってすぐでしたが、来週の土日(18、19日)のどちらかにでも女満別へ行きたいと思いました。実家に居たからこそ出来る発想ですヽ(;-Д-)ノ
しかし、単独で女満別へ行くのを親が許可してくれそうになかった(前回の旭川と同じ理由で_| ̄|○
)。
そうこう考えていると、土日に予定が入ったため、行けなくなりました。しかし、カレンダーを見てみると来週の火曜日(21日)は春分の日で休日です(^_^)
この日に行けるか親に相談する事に・・・するとOKでした(^_^)v
これで21日に女満別へ行ける事になりました。
女満別へ行く前日になり、テレビで天気予報をチェックしてみると、天気予報は最悪の予報を出していました。吹雪・・・_| ̄|○
なにやら爆弾低気圧と呼ばれている低気圧が北海道に近づいているそうで・・・( ̄▽ ̄;)
インターネットで空港の天気をチェックすると風は強く午前中は雪の予報でしたが、他は曇りの予報。親からはやはり、天候が悪ければ行かないと言われる程(T_T)

当日(21日)となり、今回は虹バスの到着に遅れたくなかったので、いつもより早い、6時45分頃に家を出発。
紋別付近までは風もそんなに酷くなく順調でしたが、進んでいくにつれ、だんだん風が酷くなってきます・・・
ラジオでは、これから通過する常呂町という町が道内で一番風強いという脅しが・・・(爆)
その常呂町に入る頃には、地吹雪で道路に吹き溜まりが出来たり、一時的に視界がゼロになるほどでしたヽ(;-Д-)ノ


ちょうど、その常呂町付近の道路の様子です。
助手席に座っておりましたが、こんなにヒドイのには驚きでした(^_^;)

この強い風の影響は女満別が近づいても続き、いつも通る道道が通行止で遠回りしなければならなくなり、この時点で虹バスの定刻の到着時間には間に合わない事が決定_| ̄|○
しかし、携帯でJL1181便の発着案内をチェックすると虹バスの到着も10分遅れとの事。
ギリギリ間に合うかどうかという時間です(^_^;)
網走湖をぐるりと周り空港が近づいてきたのでエアバンドを聞くと、テイルウィンドだが滑走路はILSで18を使用するようです。
45分頃に女満別町内に入った。(JL1181便の定刻は9:40着)
この時点ではまだILS18アプローチでしたが、着陸する直前にサークリングして36に降りるとパイロットからの交信が聞こえました。
この時はちょうど18エンドに到着した時だったので、親に36エンドへ行ってもらうように(^^;)
空港を通り過ぎ直線に差し掛かった時に、右の上空に低空で飛ぶ虹バスの姿が見えました(^_^)
ジェット機はやっぱり早いんだぁ思わせる位早いスピードで、自分の車を追い抜いていきました(笑)
36エンドに到着した時には、虹バスはファイナルターンの最中・・・なんとか間に合いましたヽ(゚∀゚ )ノ
家をいつもより早く出ていた事、虹バスの東京出発が遅れた事で到着を撮る事が出来ました。


ギリギリ間に合った、JL1181便の降り。
風がかなり強かったです( ̄▽ ̄;)
2006年3月21日、女満別にて・・・

36エンドで着陸を撮った後、次にデッキへ(^^)/
今日の虹バスはJA8471
汚れが目立つものの前回、旭川で見たJA8369に比べるとキズなどはほとんど無い機体でした(この時点で残っている虹バスの中で、一番キレイなのは残りのJA8477だと聞いておりました(^_^;))。


69に比べ、キズが無いJA8471。
しかし、ちょっと汚れが目立ちます(>_<)
2006年3月21日、女満別にて・・・

一通り撮影した後、空港駐車場にある車に戻りました。東京行きのエアドゥ機、その前の札幌行きのJAL機(エアバンドから)は36を使用していたし、風も36を使うような風だ。
しかし、突然18からの離陸になった時には間に合いそうになかったので、エアバンドでどちらの滑走路を使うか分かるまで、行動を起こさない事に。
エアバンドから東京行き、JL1180便の交信が聞こえてきました。タワー側からは36の風の情報のみが伝えられていたので、プッシュバックの前に使用する滑走路の方向が分かったので、36エンドへ向かう事(^_^)
エンドに到着した頃にプッシュバックが開始。タワーからタキシングの許可が出され、こちらに虹バスが向かって来ました。だんだんこちらへ近づいてくる機体。ものすごく大きい!やはり飛行機は大きいんですね~(爆)
カメラで覗くと画面いっぱいに虹バスが見えました(*´∀`)ノ
そして離陸許可が出され、虹バスは東京に向けて離陸していきました・・・


出発は36エンドから(^^)/
298座席もある機体ですので、大きいのは当然ですね(爆)
2006年3月21日、女満別にて・・・


東京へ向けて、R/W36から離陸。
このJA8471とはかなり縁があるようで、この後も・・・(^_^)
2006年3月21日、女満別にて・・・

虹バスとは関係ないですが・・・


この時期はまだ、女満別就航前だったエアトランセのカウンター。
一年と持たずに不定期運航になってしまいましたね('A`)

今回は文字ばかりで、すみません(^_^;)
札幌に帰り次第、画像を追加します。
今日は今まで書いていなかった分、すぐさまその10の続きを(^^)/
当日(12日)になり、実家を6時半頃出発。ちなみに、実家から旭川と女満別までは約2時間半程かかります。
予定より早く9時前に空港周辺に着いたので、空港反対側の方へ行ってみました。空港周辺の天候は、風がすごく強かったものの太陽が顔を出していました。
1月の新千歳は吹雪だったので、これはちょっと嬉しかったです(^_^)
エアバンドからJL1103便の交信が・・・
ランウェイは34。車から降り長靴を履き、雪原へ突入(爆)
かなりの積雪でしたが、表面は硬かったのでなんとか滑走路の近くまで来られました。
着陸許可がエアバンドから聞こえてきました。風は横から20ノット付近の風が吹いているようで・・・(^_^;)
いよいよ機体が見えてきました。フラップの所に付いているランディングライト、虹色の塗装。間違いなく虹バスです(´Д⊂グスン
風にかなり煽られて大変そうでしたが、パイロットの方は何事もなく滑走路に虹バスを着陸させました(^^)/


1月の新千歳以来の虹バス(´Д⊂グスン
この日のJL1103便はJA8369。B4型機はこの機体しか残っていませんでした・・・
2006年3月12日、旭川にて・・・

ターンアラウンドは45分間。その間に様々な所から旭川の虹バスを撮っておきたいと考えていたので(この時点で27日の旭川遠征は考えていなかった)、まずはデッキへ。
デッキでJA8369を近くで見てみると顔の付近の塗装が一部、剥がれていました。何かにぶつかったのだろうか?これは少し可哀そうでした(>_<)


69の顔にはキズが・・・これではちょっと可哀想('A`)
2006年3月12日、旭川にて・・・

次にグリーンポートへ。そこで見た事のある車を見かけ、もしや?と思い車を覗き込むと誰もいない。間違えたかな?と思っていると隣の車に人影が。旭川ベースのSakaiさんでした!!その隣には、先日掲示板で初めてご挨拶をし、今日初めてお会いするItuskiさんが(^_^)
お二人に挨拶をして、虹バスの出発はまた、対岸で撮る事を告げると、お二人もそこで撮影すると仰って下さった。お二人と一旦別れ、グリーンポートの丘を登っていきそこで、ターミナルと一緒に虹バスを撮影し対岸へ。


グリーンポートから、ターミナルと絡めて(^^)/
2006年3月12日、旭川にて・・・

対岸に到着し、Sakaiさん、Itsukiさんと一緒に雪原を歩いて滑走路付近まで雪を掻き分け・・・(^_^;)
エアバンドでは既にクリアランスは出され、34方向にプッシュバックの指示も出されていました。
依然として風は強く、虹バスのタキシング中には地吹雪が見られました。寒さに耐えながら、離陸を待つ事に(>_<)


JL1102便、風が強く撮影は大変ですヽ(;-Д-)ノ
2006年3月12日、旭川にて・・・

離陸の許可が出され、離陸滑走が始まりました。
カメラで機体を追って撮っていく。機体が宙に舞い、シャッターを押した瞬間、フィルムが巻き上げられました( ̄▽ ̄;)
フィルムの残りを確認していなっかたのでかなり焦りました(爆)
上空に雲はあまりなかったので、上空を通過した時に撮ろうと思い、フィルムを代えようとポケットの中を探ってみました。しかし、フィルムは入っていません・・・準備不足_| ̄|○
車にフィルムを置き忘れていたのでした。
今から車に戻っても間に合いそうにありません。青空をバックに上空を通過していく虹バスを、ただただ見送るしか出来ませんでした(´Д⊂グスン
この時はこれで、自分自身旭川で虹バスを撮影するのは最後だと思っていたので、この単純なミスはすごく悔しかったです・・・
皆さん、こんばんは!!
いつの間にか、3月です(^_^;)
去年の今頃は、虹バスの事で頭がいっぱいでした(笑)あれから、一年が経とうとしているのですね・・・
今日はかなりの間書かなかった、その9の続きを書きたいと思います(^_^;)
3月に入っても毎日欠かさず、JALの空席照会で札幌~東京線のチェックをしていました。虹バスはもう大阪などの東京線以外からは来る事は無いと考えていたので、他の路線はチェックしませんでした。しかし、東京線にすら機材変更で虹バスは入りません(>_<)


2月27日、JL1103便に機材変更で虹バス、「AB3」が使用されていました(^_^)
携帯画像です(^_^;)

3月11日、今日から15日までの間旭川に機材変更で虹バスが入る。
自分はその日、午前中に大学関係での用事があった為、いつもの土曜より早く起きていました。
虹バスの出発する5分前くらいに、インターネットから東神楽町役場のライブカメラを開いて見ると、見慣れた虹色の塗装を施した機体が見えました。虹バスだヽ(゚∀゚ )ノ
ライブカメラが遠くから空港を写している為、レジ番などの細かい所までは見えませんでしたが、確かに虹バスは旭川に飛来していました(^_^)


3月11日の朝、ライブカメラで虹バスをのぞき見(爆)
この日は自分にとって、色々な意味で大きな一日でもありました(^_^;)

午後になると大学関係の用事も一段落したので、実家へ帰省する事に(^_^;)
この時点で、「明日虹バスを見に、旭川へ行こう」と決めました。実家なら車があり、取ったばっかりでしたが、免許を持っているので運転して旭川まで行けるからでした。


実家へ帰省する為、スーパー宗谷に乗ろう・・・と思いきや、こちらも機材変更?
ちょっと古めの列車でした(゚∀゚;)

夜、実家に到着し、明日旭川まで行きたい事を親に告げると、免許を取って3ヶ月も経ってない初心者には冬道は無理だと言われ・・・_| ̄|○
諦めかけた時、買い物のついでならば、旭川まで行ってやっても良いとの答えがヽ(゚∀゚ )ノ
早速、インターネットでJALのHPで東京~旭川線をチェック。予定通り虹バスは旭川へ(^_^)
いつもの癖で札幌線も見てみるとなんと、虹バスが機材変更で(たしかJL1015/1016便)入っていました。(そして、これが新千歳最後の飛来と思われます。)
これはかなり悔しかったです( ̄▽ ̄;)
2月は一度も入らなかったので3月こそはと思っていましたが、実家に帰った翌日に入るとは・・・_| ̄|○
しかし、いずれにせよ明日は虹バスを見る事が出来る。天気予報を調べてみると、天気は悪く風が強いとの予報でした。天気が悪いと太陽が出てくる可能性は低いし、風も強いので最悪吹雪か?と(´Д`;)
明日の天気を心配しながら、眠りにつきました・・・
皆さん、こんばんは!!
今日もさっくと、昨日の続きです(^_^)/
2月の後半になり遠征先を本格的に考え始めました。まず頭に浮かんだのは東京
東京へ行けば確実に1日に何度も見る事が出来そうだったからです(^_^;)
しかし、急なランウェイチェンジなどがあった時に対応出来そうになかったし、スポットがデッキから離れた場所ならば撮影も厳しいのでは?と考えました。
そして、普段行かない慣れない空港、かってが分かりません_| ̄|○
次に浮かんだのは女満別帯広の道内。
道内ならば、なんとか金銭的にも大丈夫そう(笑)
空席照会で3月末のスケジュールを見てみると、この時点では機材変更は無く、毎日のように各空港へ飛来していました。
帯広はJRで札幌から行くと、朝一便で飛来する虹バスを見るのは不可能。
それに、初めて行く空港。撮影環境が全く分からないヽ('A`)ノ 
それに、せっかく遠征に行くならば、虹バス以外にも沢山飛行機の写真も撮りたい・・・(^_^;)
女満別ならば新千歳から朝一便の飛行機で女満別へ飛べば、東京から飛来する虹バスの到着を撮れるし、他のトラフィックも豊富だ。
そして、過去に何度も行った事がある。行くならば女満別と決めました(^_^)


遠征の最有力候補にあがった女満別。
しかし、この時点では本当に行こうか、迷っていました _| ̄|○
2003年12月13日、JA8476、女満別にて・・・

そしてこの頃になると旭川のSakaiさんの掲示板で、3月11~15日、27日に旭川にも機材変更で虹バスが飛来する事が判明(^^♪
旭川へも行きたいなぁなんて思っていましたが、まだこちらも本格的には決めていませんでした。
遠征に行くならば女満別と決めていたので、JALのツアーのサイトで安いものを探していると、札幌発女満別行きの組み立て型のツアーを見つけました。
これならば、バイト代などで貯めた貯金でなんとかなりそう・・・(´Д`;)
しかし、3月末で退役だという確信がまだ持てなかったので、遠征の予約に踏み切れません(←ウジウジ('A`))。
そうこうしているうちに、女満別は虹バスの便が25日(AB6)、30日(M90)と機材変更になる事が分かりました。
遠征に行くならば、30、31日と行こうと思っていたので、ショックでしたヽ(;-Д-)ノ
別の日に変えようかとも考えましたが、31日のラストデーの活躍を見守りたいと思ったので、やはり行くならば30、31日かな?と・・・


なかなか予約に移らない自分・・・優柔不断です_| ̄|○
2000年7月2日、JA8466、旭川にて・・・

2月末には、虹バスの3月末の機材変更のスケジュールが分かりました。
基本的には東京~女満別、帯広、青森、徳島線(日によって機材変更あり)でしたが、
27日 旭川、広島、徳島
28日 秋田
29日 広島
30日 秋田、松山
へ機材変更で飛来するとの事。
27日はやはり、旭川のラストのようでした。
長い間旭川で虹バスを見てきたので、27日に旭川へ行きたいという気持ちは強かったが、あまりお金を使うのも気が引けるので、2月末の時点で旭川遠征も決めてはいませんでした。

3月になり、5月のスケジュールを見ても虹バスはどの路線にも入っていません(T_T)

しかし、まだ遠征の予約はしていませんでした。予約は出発の10日前までに済ませればいいし、まだ焦る必要は無いと考えていましたが、本当の所、もし3月末で退役じゃなかったら遠征の意味が無いのでは?という気持ちが・・・
優柔不断な性格が手伝って予約がなかなか出来ませんでした_| ̄|○


2002年3月24日、JA8292、旭川にて・・・

しかし旭川のSakaiさんの掲示板で、ある方の書き込みを見て、予約に踏み切る事が出来ました。
その方はJAL便を利用した際に、虹バスについてCAさんに聞いた所、3月末で「お終い」と聞いた事を、掲示板に書き込まれていました。
これを見て少し考えた結果、気持ちの整理が付き、遠征の予約をする事に決めました。
すぐにJALのツアーのサイトで30、31日の女満別行きの予約を済ませ、翌日コンビニで入金。
こうして虹バスを追う、ラスト1ヶ月が始まりました。
忍者ブログ × [PR]
"しょうちゃん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.