忍者ブログ
http://nijiiroa300.blog.shinobi.jp/
北の空と飛行機が奏でるハーモニー?
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 12345NEXT >
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[11/10 アニメ版両津勘吉]
[07/27 LIBRA]
[05/13 ボレロです覚えていますか?]
[01/12 iruka]
[09/15 トライハ―ト]
プロフィール
HN:
しょうちゃん
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
飛行機 虹バス
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
その25の続きです(^_^)
機体がスポットに到着し、自分は機体から降機してターミナルの中に入りました。しかし、外には出ず20番スポットの方向へ足を向けました。もちろん、JA8477を撮る為に(^^♪
自分の到着したスポットが南ウィングだったので、かなり時間が掛かりましたが20番スポット付近に到着。
窓を見てみると、スカイマークの738の後ろに、虹バス(JA8477)の姿が見えました。JA8477は去年の9月に新千歳で見て以来で、本当に久しぶりでした(*´∀`)ノ
ファインダーから覗いて見ると、エンジンにはまだ赤いカバーが付けられていました。


去年9月23日の新千歳で見て以来となるJA8477。
ちょっと遠いです(>_<)
2006年4月30日、東京にて・・・

何枚か撮影した後、この場を後にして次の行動に移ります( ̄ー+ ̄)
一旦外に出て、8番バス乗り場へと向かいそこから、無料の空港内循環バスに乗って国際線ターミナルへ。
目的は700番台スポットに駐機している、2機の虹バスを撮る為です(^^♪
国際線ターミナルに到着すると、階段を降りてトンネルを通り、また階段を登るとJ3、J4の誘導路付近に到着。そこからは、フェンス越しではあったが駐機している虹バスが見えましたヽ(゚∀゚ )ノ


とは言え、フェンスがありこんな感じでした_| ̄|○
2006年4月30日、JA8369、東京にて・・・


場所をちょっと移動して・・・今度は少し見易いでしょうか?(^_^;)
2006年4月30日、JA8369、東京にて・・・

何枚か撮影した後、先程来た道を戻り再び国際線ターミナルへ。今度は国際線ターミナル付近で虹バスの見える所を探していると、駐車場の中がフェンス越しではあるが、虹バスが撮れそうでした(^_^;)
駐車場に入り、虹バスを撮ってみた。最初の場所はフェンスが2重3重に重なってしまい、キレイには撮れなかった。場所を少し移動してもう一度チャレンジしてみると、今度はボーディングブリッジが写りこんでしまうものの、フェンスはそんなに気にならない程度でした。


PBBが写っておりますが、機体はキレイに撮れました( ̄▽ ̄;)
2006年4月30日、JA8471、東京にて・・・

何枚か撮っていると突然、後ろから声をかけられました。駐車場の職員の方で、ここでの撮影はしないで欲しいとの事でした。確かに、駐車場利用者ではないのに駐車場に入るのはまずかったらしく、その職員の方に謝ってその場を後にしました(>_<)


全体だとこんな感じでした。
2006年4月30日、JA8471、JA8369、東京にて・・・

再び第1ターミナルに移動し、デッキで撮影をした。デッキからJA8477を見ると作業車が横付けされ、赤いカバーが外されているところだった。今日はどうやら虹バスの整備の日なのだろうか?第2ターミナル側を見てみると、700番代スポットの2機の虹バスも見る事が出来ました。


JA8477にも作業車が付けられ、エンジンカバーなどが外されておりました。
2006年4月30日、東京にて・・・


今度は700番台スポットの2機。
2006年4月30日、東京にて・・・

この時点で離陸機はRW16Rを使用していました。自分が札幌へ帰るのはANA機で座席は右窓側。第二ターミナルからの出発機を観察していると、RW16Rを使用するのであれば、110番台スポットに駐機中のJA8477の横を通っているようでした。このルートだと、自分が今座席指定している右窓側ではJA8477を見るのは不可能(>_<)
せっかくここまで来たのだから、帰りの機内からも虹バスを見たかった。携帯でANAの座席指定のページを見ると、幸いにも左窓側に空席があったので、座席指定を左窓側に変更しました。
PR
その24の続きです(^_^)
当日(30日)、JAL朝一の東京便に乗る為に始発の地下鉄で札幌駅まで行き、一ヶ月前の女満別へ行く時にも利用した、6:34分発7:13分着の快速エアポート60号に乗りました。


前回乗った際には、通路まで人でいっぱいになったので、今回は指定席を買いました(^_^;)

空港へ着いてからは自動チェックイン機で搭乗手続きを済ませ、手荷物検査も無事通過して、飛行機への搭乗を待ちます。
待っている間に旧JEX塗装機と、28日から就航したスカイマークを見かけたのでこれらを撮影。撮影を終えた頃には、JL1000便の機内への案内が始まったので、搭乗口11番から旧塗装のB744(JA8908)へ搭乗しました。


旧JEX塗装のJA8994。
塗装が若干剥げておりました(>_<)

飛行中、CAさんに羽田の着陸滑走路を聞いてみたところ、当初R/W22を使用する予定だったがR/W16Lに変更されたとの事でした。
16Lを使用する前提でJAL便の左窓側を選んでいたので、このランウェイチェンジは本当に幸運でした(*´∀`)ノ


R/W16Lへ間もなく着陸。
天気は良いですが、霞がかかってます( ̄□ ̄;)

飛行機は順調に飛行を続け、無事16Lに着陸。着陸の前に機内から風景を撮る為にカメラに付けていた標準レンズから、望遠のレンズに付け替えていました。
機体は速度を落とし、もうすぐタキシーウェイに入るようです。カメラを持ったまま、窓にへばり付きます(笑)
機体がランウェイから出て、700番台スポットの方向が見えてきました。
すると、一ヶ月ぶりに見るレインボーの機体が・・・しかも事前の情報通り2機、700番台スポットに駐機しておりましたヽ(゚∀゚ )ノ


一ヶ月ぶりの虹バス。一気にテンションが上がりました(爆)
2006年4月30日、JL1000便機内にて・・・

久しぶりに再会出来て、テンションが上がりましたがまずは撮影です(^_^;)
ファインダーからレジを確認すると、3月12日に旭川で見たJA8369と、一ヶ月前女満別でラストデーを見送ったJA8471でした。


3月12日、旭川で見て以来となるJA8369。
霞がかかっており、あまり鮮明ではありませんが(^_^;)
2006年4月30日、JL1000便機内にて・・・


続いて、3月31日のラストデー以来となるJA8471。
興奮のあまり、斜めに(;´Д`)ノ
2006年4月30日、JL1000便機内にて・・・

こうしている間にも自分の乗っている機体はタキシングを続け、JA8471の真横まで来ていました。
すると、ある事に気が付きました。事前にインターネットで仕入れた情報では、全機のエンジンに赤いカバーが掛けられているとの事でしたが、カバーが外されている(゚∀゚;)
それどころか、JA8369に至ってはコックピットの窓が開いていて、アンチコリジョンライトが点灯しておりましたヽ('∀`;)ノ


また斜めです(^_^;)
2006年4月30日、JL1000便機内にて・・・


2006年4月30日、JL1000便機内にて・・・


問題の?JA8369(^_^;)
ちょっと分かりにくいですが、コックピットの窓が開いておりアンコリも点滅しておりました。
2006年4月30日、JL1000便機内にて・・・

これはもしかすると、今日はテスト飛行でもするのでは?と思っている間にも(しかし、午後にはカバーが再び付けられ、飛ぶ事はありませんでした)、どんどん機体はタキシングして行き、2機の虹バスは見えなくなってしまいました。
そして、機体がスポットに到着する直前にRW16Rの方向を見てみると、こちらも事前情報通り1機の虹バスが駐機していました。
機内からでは遠くだったので直接レジは確認出来ませんでしたが、先程の2機がJA8369とJA8471と確認済みだったので、残りのJA8477だと分かりました(^^♪
皆さん、こんばんは!!
「虹バスとの思い出・・・」も、3月31日のラストデーの様子を書いて終わったと思った方も多かったはず・・・
しかし、まだやります(^_^;)
今回は去年の4月30日、東京まで行った様子を書きたいと思います(爆)
ラストデーの3月31日を女満別で無事見送る事が出来て、2週間程経っていたと思います。あれから、飛行機を撮りたいという気持ちが湧かず空港へは行っていませんでした。
もう見る事が出来ないと分かっていても、また一目虹バスを見てみたいという気持ちがありました(-ω-;)


2004年2月8日、JA8473、旭川にて・・・

インターネットで、虹バスは今羽田の700番台スポットにJA8369、JA8471の2機。110番台スポットにJA8477が1機、JAS塗装のままエンジンに赤いカバーを掛けられ駐機されている事が分かっていました。
特にネットで見たJA8369の画像は、エンジンに掛けられているカバーには、なぜか「DC-10」と書かれているものが使われておりました(^_^;)
そして、4月28日からの札幌~東京線には、スカイマークが就航する事もあり、各社値段が若干安くなっている印象がありましたし、一週間前までの予約であれば、往復で3万円程もあれば行けそう・・・
また、5月のゴールデンウィークに入ると混みそうだったので、行くならば30日しかないかなと・・・(爆)


4月30日のJL1000便の座席指定。
+1,000円でクラスJです(^_^)

インターネットで予約をする前に、虹バスが駐機しているというスポットを本で確認してみました。700番台、110番台スポットはデッキからは遠く、最悪撮影が困難ではないかと・・・ヽ('A`)ノ
しかし、700番台スポットはC滑走路(16L/34R)を離着陸で使用した際には近くを通過します。機内からならばキレイに虹バスが撮れるのでは?と考えました。
第一ターミナル使用機ならば、16L着陸後J3?のタキシーウェイを使用し第一ターミナルへと向かうはず。そのルートでタキシングすれば、700番台スポットの近くを通過するのでキレイに虹バスが撮れるのではないかと・・・(^_^;)
また、34使用時でも34Rへのタキシング中に右側の席であれば700番台スポットの機体が見えそうでした。という事で、行きのJALは左窓側、帰りはANAの右窓側を予約しました(゚∀゚;)
皆さん、こんばんは!!
今日は虹バスこと、JASのA300B2/B4型機が今どこで、どうしているのか・・・?を分かる範囲で(笑)追跡していく「あの虹バスは今・・・」の第2弾です(^^♪
今日は虹バス導入2号機、JA8465を追っていきたいと思います。
ちなみに、前回のJA8464編はコチラからどうぞ(*´∀`)ノ

Registration:JA8465
Type:A300B2K-3C
Serial number:089
First flight date:1980年10月28日
Test registration:F-WZEF
日本での登録年月日:1980年12月18日
日本での登録抹消年月日:2002年11月13日

Delivery Date   Operator    Registration
1980年12月15日  東亜国内航空   JA8465
1988年4月1日   日本エアシステム JA8465
2002年11月22日 Jet Support Services N540RD

※上記の日付は、一部正確ではない可能性がありますm(__)m

初飛行は1980年10月28日、12月にJAレジに登録されていたようです(^^♪
2002年11月、Jet Support Servicesという会社にアメリカレジで売却。ホノルルやカリフォルニアのサンノゼなどを経由してスマーナ(Smyrna)という所へ行ったようです。
そしてどうやら、2005年12月にスクラップになったようです(´Д⊂グスン


2000年11月23日、旭川にて・・・


2000年11月23日、旭川にて・・・

JA8465の売却時の画像→その1
JA8465の売却時の画像→その2
皆さん、こんばんは!!
今日は新企画?という事で、TDAからJAS、JALと頑張った虹バスこと、A300B2/B4型機が今どうしているのか・・・?
インターネットというハイテク機器を駆使?して分かる範囲で、追っていきたいと思います(^_^;)
まずその第一弾として、虹バス初号機であるJA8464を、追ってみたいと思います。

Registration:JA8464
Type:A300B2K-3C
Serial number:082
First flight date:1980年8月18日
Test registration:F-WZEQ
日本での登録年月日:1980年10月6日
日本での登録抹消年月日:2004年4月12日

Delivery Date  Operator   Registration
1980年10月2日 東亜国内航空   JA8464
1988年4月1日  日本エアシステム JA8464
2004年4月4日  Fly Air       TC-FLJ
2004年12月25日 Saudi Arabian Airlines TC-FLJ
2005年3月25日  Fly Air        TC-FLJ
2006年1月28日  Saudi Arabian Airlines TC-FLJ
2006年5月?   Fly Air        TC-FLJ 

※上記の日付は、一部正確ではない可能性がありますm(__)m

初飛行は1980年8月、そして10月にJAレジに登録されているようです(^_^)
2004年4月に、トルコのFly Airという航空会社へ売却されまして、サウジアラビア航空へリースされたり等、海外で活躍しておりましたが・・・現在はどうやらスクラップ(待ち?)状態のようです(´Д⊂グスン


2002年11月17日、旭川にて・・・


2003年7月21日、旭川にて・・・


2003年8月31日、女満別にて・・・

TC-FLJの画像→その1
TC-FLJの画像→その2

2011年6月追加
TC-FLJの画像→その3

2016年3月追加
TC-FLJの画像→その1
皆さん、こんばんは!!
しつこくその22の続きです(^_^;)
虹バスが女満別を去っていってから、天候は回復していき、雲の切れ間からキレイな青空も見る事が出来るようになりました・・・
「こんな天気で見送りたかったなぁ」なんて気持ちにもなりましたが、今は寂しさ半分、無事ラストを見届ける事が出来て、満足感半分といった気持ちでした(^_^;)


虹バスが去った後、晴れ間が見えるように・・・
もう少し早く、晴れてくれれば良かったのに( ̄▽ ̄;)

札幌へは13:55分発のJL2716便で帰ります。
それまでの間、レンタカーを返し、ご飯を食べ、デッキで東京からのAB6、こちらも今日で最後のHAC(明日4月1日から函館線はエアトランセが就航)、自分がこれから乗る札幌からのMD-90(JA003D)を撮影しました。


こちらも、31日で女満別線の運航を終えるHAC。


札幌からのJL2715便。
この機材が自分が乗るJL2716便の機材となります(^_^;)

搭乗手続きは済ませてあったので、手荷物検査を受け、機内へ。
定刻の5分遅れで、2日間居た女満別を出発し、定刻に新千歳に到着。


函館行きのHACの出発表示。
明日からは表示されなくなるのですね(>_<)


数時間前に虹バスが離陸していった、R/W36から離陸・・・
楽しかったり、寂しくなったりした今回の遠征も、もうすぐ終わりです(´Д`;)


新千歳空港へアプローチ中のJL2716便の機内より・・・
ここはいったい、どこなのでしょうか?(^_^;)

新千歳からはバスに乗り、家には16時半頃に到着。
家に着いて、まずJALの発着案内で虹バスの発着をチェックをしました。

3/31
HND-MMB JL1181 JA8471
8:00→7:59 出発済み
9:40→9:56 到着済み

MMB-HND JL1180 JA8471
10:25→10:30 出発済み
12:15→12:20 到着済み 北ウィング

HND-OBO JL1151
7:45→7:47 出発済み
9:20→9:32 到着済み

OBO-HND JL1152
10:40→10:44 出発済み
12:15→12:25 到着済み 北ウィング

HND-KOJ JL1863
8:05→8:08 出発済み
9:55→9:57 到着済み

KOJ-HND JL1864
10:45→10:45 出発済み
12:20→12:29 到着済み 南ウィング

午前発の便をチェックした所、遅れはあったものの全便平常通りの運航だったようです。
ラストデーである31日は、機材変更で鹿児島(KOJ)へ飛びました。
東京~鹿児島線は虹バス、A300在来型が1981年3月のデビューで飛んだ路線でもあります(^_^)
その頃は会社もTDAで、東京~鹿児島~福岡~鹿児島~東京と飛んでいました。
ラストデーに、就航初便で飛んだ路線を飛んだとは・・・(^^♪
夜になり、残りの高知、ラストフライトである青森線もチェックしました。

HND-KCZ JL1487
16:35→16:35 出発済み
17:55→18:05 到着済み

KCZ-HND JL1490
18:45→18:45 出発済み
19:55→19:56 到着済み 南ウィング

HND-AOJ JL1209 JA8369
17:55→18:06 出発済み
19:15→19:32 到着済み

AOJ-HND JL1210  A300B2/B4ラストフライト JA8369
20:45→20:45 出発済み
22:00→21:58 到着済み 北ウィング

ラストデーはこのような発着でした。
虹バスは最後の最後まで、安全運航をしてくれました(*´∀`)ノ
25年間本当に、お疲れ様でしたm(__)m
その21の続きです(^_^)
タワーからタキシングの許可が出され36へ向けてゆっくり動きだします。
グランドスタッフの方々もいつものように、虹バスにお辞儀をしてから、手を振って見送ります。
タキシング中、雲の切れ間から太陽が少し顔を出し、虹バスの機体を照らしてくれました(^_^)
青空ではありませんでしたが、これだけでも少し嬉しくなりました(*´∀`)ノ


トーイングカー、グランドスタッフさんも離れ、出発準備完了です(T_T)
2006年3月31日、女満別にて・・・


R/W36へのタキシングの許可が出され、ゆっくりと動き出しました。
最後の離陸が近づいてきます(´Д⊂グスン
2006年3月31日、女満別にて・・・


少しですが、太陽が顔を出して機体を照らしてくれました(^_^)/
2006年3月31日、女満別にて・・・

その間にもタキシングしていき、とうとう最後の離陸許可が出されました(T_T)
滑走路に入り一旦止まり、最後のテイクオフローリングが始まります。
だんだん速度が上がりこちらに近づいてくる。この間もカメラで機体を追っていき、シャッターを押していきます・・・


自分が見る最後の離陸に向けて、タキシングしていきます・・・
2006年3月31日、女満別にて・・・


滑走路へ進入し、一旦停止。いよいよです(>_<)
2006年3月31日、女満別にて・・・


そして自分が見る、最後の離陸がとうとう始まってしまいました(T_T)
機首が持ち上げられていきます・・・
2006年3月31日、女満別にて・・・

機首を持ち上げ、女満別の大地を蹴って機体が宙にふわりと浮いた。目の前を虹バスの機体が上昇していきます。


ふわりと宙に浮き、軽々と離陸していきます(T_T)
2006年3月31日、女満別にて・・・


目の前を離陸していきます・・・これが自分が見る最後の離陸です(´Д⊂グスン
2006年3月31日、女満別にて・・・

ギアが機体に収納されていくのが、ファインダーを覗いていて分かりました。
機体にギアが完全に収納され、ライトターンをしていく。機体がどんどん小さくなっていきます・・・


2006年3月31日、女満別にて・・・

女満別タワーから札幌コントロールにハンドオフされた。JL1180便からの最後の交信は「Thank you.Good day!」でした。
僕はこの交信を聞きながら、虹バスが僕に対して「女満別まで来てくれて、そして今までありがとう、さようなら」と言ってくれているんだと考えてしまいました(^_^;)
なおもファインダーから、小さくなっていく虹バスを追っていきます。
天候が回復してきて、虹バスが離陸していった方向はうっすらと青空が見えていました。
しかし、薄いモヤがありはっきりとではなく、ぼんやりと、まだライトターンしながら上昇していく虹バスが見えていました(´Д`;)
そして、厚い雲に覆われている部分に入って行き、とうとう虹バスの姿を見る事が出来なくなってしまいました・・・(´Д⊂グスン


東京へ向けて、上昇していきます(T_T)
2006年3月31日、女満別にて・・・


自分が撮った、動いている虹バスの最後のカット。
わざわざ「動いている」と書いたのにはちょっとした訳が・・・それはまた、別のお話・・・(^_^;)
2006年3月31日、女満別にて・・・

ファインダーから目を離し、カメラを手にぶら下げた。真上の空には雲の切れ間からうっすらと太陽が顔を出していました。
するとその切れ間からエンジン音と共に、虹バスの影が横切っていくのが見えました。慌ててカメラを構えようとしましたが、すでに影は消えていました・・・
そして虹バスのエンジンの音も聞こえなくなり、空港は静かに・・・
行ってしまった。今までたくさんの思い出をありがとう。
いつかまた、どこかで会えるといいね。さようなら、虹バス(T_T)
その20の続きです(^_^)
空港のアナウンスやJALの発着案内で、JL1180便は定刻の10:25→10:30に変更されていた。
デッキには見送りの方が僕の他に5名くらい。やはり、インターネットでも分かっていましたが、今日が虹バスラストデーである事を知っている人は少ないようです・・・
そんな事を考えていると乗客が飛行機へ搭乗し始めた。もうすぐです・・・(-ω-;)
しかし、まだ女満別タワーとの交信は始まっていません。


東京行き、JL1180便の搭乗が始まりました・・・もうすぐ出発です(>_<)
2006年3月31日、女満別にて・・・

機体から作業車が離れていきます。
そして遂にボーディングブリッジが機体から外され、ほぼ同時に、タワーとの交信が始まりました。


出発の準備が着々と進んでいきます。
2006年3月31日、女満別にて・・・


2004年4月に統合され「日本エアシステム」という会社は無くなり、JASの仲間もどんどんJAL塗装に塗り替えらていく中、最後まで虹の塗装で頑張った虹バス・・・その運航も今日までです(´Д⊂グスン
2006年3月31日、女満別にて・・・

ランウェイは36。少しして東京までのクリアランスが出され、プッシュバックが始まりました・・・
プッシュバックの最中、パイロットの方々がこちらに手を振ってくれました。これは嬉しかったです(^_^)
どんどん離れていく機体。プッシュバックが完了し、トーイングカーが離れ、グランドスタッフの方も離れていきます。


PBBが離され、プッシュバックが始まり、自分から虹バスがどんどん離れていきます・・・
2006年3月31日、女満別にて・・・


メインギアとゼネラル・エレクトリック社製、「CF-6-50C2R」エンジン。
2006年3月31日、女満別にて・・・


プッシュバック中に、パイロットの方2人の方がこちらに向かって手を振って下さいました(^_^)/
2006年3月31日、女満別にて・・・


R/W36へ向けてプッシュバックされていきます。
2006年3月31日、女満別にて・・・


大きなカーゴドアと胴体付け根にある、離陸性能を向上させるクルーガーフラップ。
それほど大きくは無いパーツですが、このクルーガーフラップを装備していると、非装備機に比べ5~6トンの離陸重量増加が可能とのデータもあるようです(^_^;)

先ほど、カメラを持って地上に降りてきたパイロットの方は一旦機内に戻り、少しして今度はパイロットの方2名、F/Eさんがカメラを持って降りて来ました。
機体の前で撮影をされているようです(^_^)
すると今度は、客室乗務員の方3名が機内から出てきた。もしや・・・と思っていると、女満別のグランドスタッフの方も加わり、機体をバックにミニ記念撮影会が始まりました(*´∀`)ノ


パイロットとF/Eの方がカメラを手に地上に降りてきました(^_^)
2006年3月31日、女満別にて・・・


ラストデーらしい光景が見られれば・・・と思ってはいましたが、本当にビックリし、また嬉しくなりました(*´∀`)ノ
2006年3月31日、女満別にて・・・

撮影終了後すぐにパイロット、F/E、乗務員の方々は機内へ戻って行かれました(たぶん到着が遅れていたので(^_^;))。
もうすぐ、この女満別から虹バスが去って行きます・・・


PBBの窓に映る、虹バスの顔。
少し寂しそうに見えます・・・(T_T)
2006年3月31日、女満別にて・・・


いよいよ、トーバーが付けられ出発の時が近づいてきます・・・
2006年3月31日、女満別にて・・・
その18の続きです(^_^)
到着後、気が付くとさっきまで撮影されていた方がデッキから居なくなっていました。
デッキには自分ひとり・・・
しかし、一人になった事でデッキの端から端まで色々な所から撮影出来ました(*´∀`)ノ


スポットへ到着後、PBBが付けられます(^_^)
2006年3月31日、女満別にて・・・


支援車両が付けられ、荷物が降ろされていきます。
2006年3月31日、女満別にて・・・


今度は反対側を(^_^;)
荷物を降ろすのと平行に燃料の給油も始まりました。
2006年3月31日、女満別にて・・・

撮影している間、今日が最後だという事を考えてしまい寂しい気持ちになってしまいました・・・(´Д⊂グスン
しかし、今は機体の隅々までしっかり撮ろう、そして最後をしっかり見届けようと考え、寂しい気持ちを紛らわせました(^_^;)
荷物を降ろす作業も一段落したところで、パイロットの方が一人降りて来ました。その手にはカメラが・・・
これはちょっと驚きました(゚∀゚;)
やはりラストデーなのでパイロットの方も今まで長い間操縦してきた機体を撮りたかったのかもしれません(^_^)


地上に降りてきたパイロットの方の手にはカメラが・・・(^_^)
この後、嬉しいハプニング?が(^_^)/
2006年3月31日、女満別にて・・・
忍者ブログ × [PR]
"しょうちゃん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.