忍者ブログ
http://nijiiroa300.blog.shinobi.jp/
北の空と飛行機が奏でるハーモニー?
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 10661065106410631062106110601059105810571056NEXT >
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/10 アニメ版両津勘吉]
[07/27 LIBRA]
[05/13 ボレロです覚えていますか?]
[01/12 iruka]
[09/15 トライハ―ト]
プロフィール
HN:
しょうちゃん
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
飛行機 虹バス
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
皆さん、こんばんは。
先日稚内へ行った際に、宗谷岬の近くにある「祈りの塔」と呼ばれる、場所へ行って参りました。
この塔は25年前の今日起こった、ある事件に深く関係しております・・・

大韓航空機撃墜事件
1983年9月1日、ニューヨーク発アンカレッジ経由ソウル行き大韓航空007便、B747-200(HL7442)が、慣性誘導装置(INS)設定ミスにより、定められた航路を大きくそれ、ソビエト連邦の領空を侵犯。
迎撃してきたソ連軍機のミサイル攻撃により、サハリン・モネロン島付近で撃墜され、日本人28名を含む乗員乗客269名が死亡するという、悲惨な事件だったようです。


宗谷岬近くの岡を登ると見えてくる、祈りの塔。
手前のピンク色の花は、地元の方が世界平和の願いを込めて植えられた、アルメリアの花だとか・・・


事件の概要がかかれた石碑。


「愛と誓いを捧げる」と題された碑文。


祈りの塔を正面から。

1983年といえば、自分はまだ生まれておりませんでした・・・自分と同じ20代前半や10代の方々になると、この事件を全く知らないという方も、多いのではないでしょうか?
自分は以前、この事件を題材とした本を読んでこの事件を知り、本当に驚きました。
今回稚内で「祈りの塔」を訪れて、このような悲しい事件が二度と起こらないで欲しいと、改めて思いました・・・
PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
忍者ブログ × [PR]
"しょうちゃん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.